So-net無料ブログ作成

So-netのリッチテキストエディタと定型文の組み合わせが便利すぎる [ブログ・雑記]

だいぶ今更なんですが最近So-netブログにリッチテキストエディタなるものを見つけました。


管理画面>設定>基本設定>ブログの設定から

リッチテキストエディタを「利用する」にするだけです。

(使ってるブラウザのバージョンがWindowsIE6、Firefox1.0、Safari1.3以上ならみんな利用できます)


設定すればWordPressみたいに文字色や文字の背景色を変更する機能を強化できます!

2015年開設当時の編集画面で記事を書いていた私としては軽く感動ものの出来事(WordPressなら初期から使える機能)だったんですが、一つ大問題が…。



hタグ(h3とかh4)つけて見出しが作れるボタンがどこにもないじゃねえか!




定型文を使ってhタグを挿入する


hタグをワンタッチで入力できるようになるかもと思ってリッチテキストエディタ利用してみたのに、何でそこだけ省かれてるんだよ!

―と正直絶望しかけていましたが、エディタ内に「定型文」ボタンを発見。一縷の望みをかけてh3とh4タグのショートカット化を試みます。

 見出しのコードを定型文に登録


管理画面>設定>定型文設定から

ラベル: 見出し(h3)
定型文: <h3></h3>
表示順: よく使う定型文を若い数字にする(例.h3→0、h4→1)


を入力すればおしまい。あとは記事を書くときに「定型文」ボタンから入力した定型文を挿入すればほぼワンタッチで見出しが作れます。

他にもしょっちゅう使う半角の英単語を登録しておけばいちいちキーボードの入力方法を切り替えなくて済みますよ。

 ブログ内の見出しを装飾するには


ちなみにそのままhタグで見出しを作っても味気ないので、自己責任で以下の操作をすれば当ブログと同じ見出しが作れます。


管理ページ>デザイン>テンプレート管理>編集から
スタイルシート内の/* Articles */を探す。

/* Articles */内の適当な場所に以下をペースト
.articles h3{
border-bottom: 1px solid #426579;
border-left: 9px solid #426579;
padding: 7px;
}

.articles h4{
border-bottom: 1px solid #426579;
padding: 7px;
}

 まとめ


定型文にコードを登録しておけるとは思ってなかったので結構新鮮な発見でした。

So-netユーザー的には常識かもしれないのでドヤ顔は出来ませんが、まだ定型文使ったことない方はぜひ試してみて下さい!







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。