So-net無料ブログ作成

歴代大河ドラマを主役と視聴率で振り返る! [芸能]

大河.jpg


おはようございます!


前回の2016年大河ドラマ主演者はだれ?男性?女性?はご覧頂けましたか?
今回はさらに掘り下げて、歴代大河ドラマを主役(主人公)と視聴率の観点からまとめていきます。


それでは詳細をどうぞ!



1960年代作品


大河表.png(Wikipedia、NHK大河ドラマ | ビデオリサーチより参考)、*は架空の人物


最高視聴率(期間平均)は「赤穂浪士(1964年)」主役は長谷川一夫さん/大石内蔵助
最低視聴率(期間平均)は「三姉妹(1967年)」主役は岡田茉莉子・藤村志保・栗原小巻さん/永井家 三姉妹(むら るい 雪)でした。


さすがにこの辺は全然わかりません笑


記念すべき第一回放送はさすがの注目度。
永井家三姉妹は架空の人物だったようで、当時としては挑戦的な企画だったようです。
数字は最低ですが。

1970年代作品


大河表2.png
(Wikipedia、NHK大河ドラマ | ビデオリサーチより参考)


最高視聴率(期間平均)は「草燃える」主役は石坂浩二・岩下志麻さん/源頼朝・北条政子
最低視聴率(期間平均)は「花神」主役は中村梅之助さん/大村益次郎でした。


1980年代からダブル主演を取り入れるようになったんですね(国盗り物語)。
話題性のテコ入れでしょうか。

1980年代作品


大河表3.png
(Wikipedia、NHK大河ドラマ | ビデオリサーチより参考)、*は架空の人物。


最高視聴率(期間平均)は「独眼竜政宗」主役は渡辺謙さん/伊達政宗
最低視聴率(期間平均)は「獅子の時代」主役は菅原文太・加藤剛さん/平沼銑次・苅谷嘉顕でした。


ちなみに独眼竜政宗歴代最高視聴率です。
独眼竜の陰に隠れてはいますが、時代が昭和且つ主役が架空の人物な「いのち」も異彩を放ってます。



1990年代作品


大河表4.png
(Wikipedia、NHK大河ドラマ | ビデオリサーチより参考、*は架空の人物。)


最高視聴率(期間平均)は「秀吉」主役は竹中直人さん/豊臣秀吉
最低視聴率(期間平均)は「炎立つ」主役は渡辺謙・村上弘明さん/藤原経清・(藤原清衡、藤原泰衡)でした。


この中だと元禄繚乱(中村勘三郎さん/大石内蔵助)が一番記憶に残ってます。

2000年代作品


大河表5.png
(Wikipedia、NHK大河ドラマ | ビデオリサーチより参考)


最高視聴率(期間平均)は「篤姫」主役は宮崎あおいさん/天璋院(篤姫)
最低視聴率(期間平均)は「平清盛」主役は松山ケンイチさん/平清盛でした。


2000年代は特に中盤から女性が主役を務める割合が高まっているようです。
篤姫で味を占めたのか、隔年での女性起用が顕著になっていますね。


ちなみに、「平清盛」は歴代最低視聴率です。
2009~11年の間は毎年12月に「坂の上の雲」が放送されていたこともあり、11月中での番組終了でした。


2017年は篤姫の再来となる数字が取れるのか、期待が集まるところです。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました