So-net無料ブログ作成

第一回 由来から面白四字熟語!【唯唯諾諾・鯨飲馬食】 [教養]

道場2.jpg


おはようございます!


四字熟語を由来も含めて学んで行くコーナー!
まず第一回目は「唯唯諾諾(いいだくだく)」「鯨飲馬食(げいいんばしょく)」です。


では早速見ていきましょう。



唯唯諾諾(いいだくだく)とは


唯唯諾諾・・・事のよしあしにかかわらず、何事でもはいはいと従うさま。人の言いなりになり、おもねるさま。(goo辞書より)


分けて考えてみると、


・・・ただ、ひたすらという意味合いの他に、即座に「はい」と返事をすることを「唯唯」と表す。

・・・引き受けることを示し、「諾諾」で承知したことを表す。


らしいです。


ひたすら承知しながら(・∀・)イイ!!と賛同してるわけですか。
カッコつけてライブで「おめえら唯唯諾諾してるかぁーッ!!」なんて煽りはしないようにしましょう。


訳すと「俺の歌の良し悪しわからずに盛り上がってるかぁーッ!!」ですからね。



鯨飲馬食(げいいんばしょく)とは


強烈なの来ました。

鯨飲馬食・・・むやみにたくさん飲み食いすること。また、一度にたくさんのものを飲み食いすること。(goo辞書より)


これも分けて考えてみましょう。


鯨飲・・・クジラのようにたくさんのものを飲み食いすること。

馬食・・・ウマのようにたくさん食べること。


決して鯨を飲み込んだり、馬を一頭丸々食べることではないことに注意してください。


私はそういう意味で解釈してました。


さらに、まるで大食いの権化のように思われている鯨と馬ですが実際は両者とも小食らしいです。


鯨2.jpg
鯨・・・種によっては年間で食事をする期間は3か月(あとは絶食)。主に体重の4%ほどの食事を1日に摂る。


体重の4%というと、60㎏の人だと2.4kg。一日三食計算だと一食0.8kg(800g)。
普通、一食に摂る食事量は1.5kgと言われてますので、絶食期間も含めると大変な小食ですね。


続いて馬。


馬.jpg
馬・・・胃が小さく腸が長い馬は食べ過ぎて運動を怠ると腸捻転を起こし、激痛を伴う。場合によって腸管が壊死したり、腸が破けて腹腔内の汚染が拡がると絶命に繋がる。


これだけでも大変繊細な食事が必要な動物であることがわかります。
人もそうですが、何でも見た目で判断しないようにしたいですね。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。


タグ: 四字熟語
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。